大和撫子に憧れて☆

懸賞 2011年 05月 25日 懸賞

d0233625_0121737.jpg

教室の開講の時にいつも生徒さんに尋ねる言葉があります。

「どうして着付けを習いたいと思いましたか?」

「私は・・・・」と私自身の、きものに目覚めた時の話をさせていただいております。

案外まだ十年と、出会いの歴史は浅いのです。

どちらかと言うとキライなものでした。 

苦しかった成人式の思い出・・・

お茶会に着た色無地が目のさめるようなショッキングピンクだったこと・・・

自分が縫った訪問着の柄が少しずれていたこと・・・

三十代で黒留袖を着て全然似合ってなかったこと・・・

まだまだ理由はあったような気はします。

でも、どういうわけか四十代を迎えて、子ども達の入学式、卒業式に自分できものを着て

出席したいと思ったのです。

1月に習い始めて4月の入学式には、夢がかないました。

その時の写真を見ると、う~んとうなるような着姿なのですが、とっても楽だったのです。

それからは、いうまでもなく虜になってしまいました。

d0233625_0392699.jpg

きものの持つ清楚さ、凛とした強さ、どきっとするほどの色香・・・・

ある意味病気にかかっております^^;

遅咲きながら四十代できもののすばらしさに目覚め、劣等生ながらも携わってきた私が

人に伝えようとしています。

人生ってわかりませんね!!

好きなものを纏い、好きなものに触れ、仕事にまでさせていただいております。

大和撫子には、程遠い私ですが、

う~ん、やっぱり幸せものです♪








★ご訪問ありがとうございます★
ランキングに参加しております056.gif
ポチッと応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ056.gif

by kituke-yamaguti | 2011-05-25 23:56 | 未分類

<< 台風の日の装い★   アンスリウムヒダ☆パートⅡ >>