お式には和装で

懸賞 2011年 04月 13日 懸賞

先日の孫の幼稚園の入園式に

おきものでの出席は娘ただ一人でした。

入学式、卒業式、お葬式、結婚式etc・・・

最近は、だんだんとおきものでの出席が敬遠される傾向にあるような

気がいたします。

そこにはいろいろな理由があると思いますが・・・



私はおきものは、相手をおもいやる最高の衣裳だと思っております。

お会いする方への敬意、感謝、お礼などの気持ちを衣裳で

表現することができるのです。

昔、子供の担任の先生が卒業式に凜とした袴姿でご入場された時、

そのお姿を見ただけでうるうるきてしまいました。

先生のお気持ちが袴姿を通して伝わってきたのです。

もっともっと和装の持つ奥深いすばらしさを

今からの世代に伝えていかなければ・・と思います。



おきものには関係ないのですが

何十年ぶりに幼稚園グッズを手作りいたしました。

もう何点かありましたが、すでに幼稚園に持って行ったとのこと。

夜、ミシンを出しては、ブツブツ言いながら作ってましたが、

結構、今となっては楽しませてもらいました。

ちゃっかり和柄を取り入れてます^^

d0233625_14181859.jpg




★ご訪問頂き有難う御座います★
お帰りの際は「ポチッ」と応援宜しくお願い致します   
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
着物着付けランキング

by kituke-yamaguti | 2011-04-13 14:31 | 未分類

<< 黒留め袖の練習   入園式 >>